Google Play カード は買取してもらえます 高い買取率を実現している「ギフト券 買取サイト」をご紹介

これまで電子マネーの現金化テクニックといえば、amazonギフト券を購入し現金化する方法が当たり前でした。

ここ最近、Google Play カードやiTunesカードといった他の電子マネーも買取してくれる「ギフト券 買取サイト」も増えてきています。

Google Play カードの利用方法ですが、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

特にiPhone利用者の方は、ほとんどご存知ないでしょう。

わかりやすくいうと、iTunes カードの「Google アンドロイド版」といった感じです

このGoogle Play カードを利用する事で、GooglePlay内のサービスを購入した時の支払いに使用可能です。現金化したい方にも簡単に利用出来ます。

今回はGoogle Play カードの特性や換金方法についてご説明していきます。

特にAndroidユーザーの方は、ぜひ最後までご覧ください。

Google Play カードの種類

Google Play カードには1,500円・3,000円・5,000円・10,000円・15,000円・20,000円の6タイプと、1,500~50,000まで1円単位で自由に金額を判断して購入出来る、バリアブルタイプがあります。

1,500円~5,000円くらいの金額は、ちょっとした贈り物に重宝します。

自分のお財布事情に合わせてGoogle Play カードの額面を決定することが可能です。

電子マネーを売買する、インターネット上の買取専門サイトで現金化する。

グーグルプレイカードやアマゾンギフト券、iTunesギフトカードをなどコード式の電子ギフト券はそのカードの特質から、金券ショップでは、換金してくれる店舗はほとんどないと聞いています。

電子ギフト券の中でもアマゾンギフト券は市場のニーズがとっても高く人気があるのでお金に換える率がとっても高いです。

そのような理由から、インターネット上でアマゾンギフト券を換金取引してくれるカード買取サイトも数が相当増加してきました。

GooglePlayギフトカードの現金化率は、需要の拡大とともどんどん増加し続けています。

買取サイトを使用して買取するとGoogleplayギフト券を高い現金化率で買取してくれるだけでなく、即日振込してくれます。

Google Play カードはプリペイド式の電子マネー!

Google Play カードは、いろいろなコンテンツをインストールしたり購入したりと、Googleplay内の支払いに利用出来る電子ギフト券です。

この頃では、コンビニやスーパーでも売買されていて見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

Googleplay内での支払方法は、クレジットカードが最も一般的ですが、Google Play カードを利用すれば、消費したい分だけ、チャージして使用することができるのでかなり便利です。

Google Play カードの対応機種は、GooglePlayが利用できるAndroidのスマホやタブレットのみ、iPhone/iPadは残念ながら利用出来ません。

Google Play カード を買取率80%以上で現金化する換金方法をご紹介します まとめ

グーグルプレイカードを現金化する手段をお伝えしてきました。ギフト券ギフト券買取サイトは、非常に楽であっという間に換金取引する事が可能です。

カード売買サイトは、売買まで少し時間が必要です。

しかし出品の金額はご自身で設定が可能です。

そのため、手元に入るお金は多くなる傾向があります。

ただし、売買サイトヤフオクを使用すると手数料が発生してしまいます。

とくに少額なギフト券の場合、手数料が換金額を圧迫してしまします。

それぞれ利点と気になる点があるので、現金化したいギフト券のお金など自身の状況にあわせてご利用ください。