GooglePlayギフトが持つどのような恩恵があるの?

世界でも多くの方が利用し、実際に発行されているカードの数も劇的に増えているギフト券形式で販売されるカードがあります。

販売されている場所はコンビニだけでなく、量販店などのほぼすべてで取り扱っている販売されているギフトカードは、店内の目立つところに置かれているので、誰もが目にするような商品です。

この記事は、アメリカの大きな会社であるGoogleが提供しているGooglePlayギフトカードについて、どの部分がいいのかなどの利点や特徴を紹介していきます。

ギフトカードはギフトカードタイプの電子マネーです

アプリなどの支払いに充てることができるGooglePlayの支払いに使えます。

一例としては、遊戯王デュエルリンクスやモンスターストライクにも利用できるギフトカードです。

販売されているGooglePlayギフトカードは、現金やクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。

提供されるギフトコードは、無駄遣いを抑えられるメリットを持っています。

実際にGooglePlayギフトカードを購入できる場所は他にも

販売されているGooglePlayギフトカードですが、Googleが提供しているサイトだけでなく、通販サイトでも扱われています。

更にはコンビニやスーパーを使ってあらゆる場所で購入可能です。

ギフトカード形式で販売される商品は、全て非課税の対象となっており、消費税を考える必要はありません。

掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

実際に販売されるGooglePlayギフトカードの金額

Googleギフトカードは、基本的にEメールタイプとギフトカードタイプに分かれます。

また、金額は1000円から10000円までに設定された4種類のカードと、5円刻みで購入できるバリアブルカード形式が存在します。

購入するGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、個人的に販売を行っているサイトでは注意が必要です。

購入したGooglePlayギフトカードが、ところが、販売されている場所次第では、提供されるGooglePlayギフトカードのコードが使えない問題もあります。

初めてGooglePlayギフトカードを利用する方は、なるべくフリマサイトやオークションは使わないことが望ましいでしょう。

もっとGooglePlayギフトカードを最も安く購入する方法

GoooglePlayのコードをもっと安く購入する方法があります。

販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。

最も安く購入したいなら、安全基準を満たし万が一のトラブルが発生した場合でも返金保証などを行う、GooglePlayギフトカード売買サイトを利用することがダントツお得です。

この売買サイトというのは、個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。

一番の利点としては、取引されているGooglePlayギフトカードは10%以上の割引が適用され、時によっては20%以上割り引かれることもあります。

このような個人売買を仲介する際とは多いのですが、返金保証を持っているサイトを利用したほうが安心です。

売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

Google Play ギフト カードを「換金率90%以上」でお金に換金する方法

要らないGooglePlayギフトカードは売却して換金する方法

もし手持ちのGooglePlayギフトカードが必要なくなった場合は、換金して現金化するといいでしょう。

換金を行うために利用する方法もあります。

GooglePlayギフトカードを買取しているサイトを使うことです。

換金は最大で額面の88%まで高まり、他の換金方法よりも高い数字で買取を行っているのです。

ネットでの買取受付、そして振り込みを行う方法ですので、来店という手間がなく、自宅で換金可能です。

営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、どうしてもお金が必要と判断されているところでGooglePlayギフトカードをお金に変えられるのです。